roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いろいろ( 74 )


2008年 09月 16日

忙しいからわかること

やっと、忙しさが少し落ち着いてきました。

忙しいと、お客さんにちゃんと接客ができず、悶々とします。
申し訳ない。
もう一人スタッフがいると充分に対応ができるのですが
そうすると、ただでさえギリギリの値段設定を
考え直さないといけなくなってしまう。
それだけはなんとか避けたいので頑張るしかありません。

忙しい時は逆に、丁寧に丁寧に。とつぶやきながら作業する。
あえて、立ち止まるような作業をする。

で、(小さい声で)
ぬか漬けを始めました。
ずっとお店で床を作ろうと思っていたのですが、
冷蔵庫のスペース確保に自信がなくてできなかった。
人に聞いたり、本を見て、取りあえず大きな容器に床を作った。

それから一週間後、まだまだ全然風味が足らない。
いつもお世話になっている川佐のマスターに、
何を入れたら風味がアップするのか聞いてみた。

すると、
そんなものない。
ぬか漬けは、塩とぬか。基本はそれだけ。
水さえ野菜からの水分で出すもんだ。
発酵が強ければ唐辛子、発酵が弱ければ昆布。
漬ける野菜によって、その塩梅を加減する。
と一喝されてしまった。

シンプルな、なんでもない材料でとびきりおいしいものを作る。
それができるから、その自信があるから、
どんなレシピも包み隠さず、みんなに教えられるのだと思った。
作れるもんなら、作ってみろ。と言わんばかりの
マスターはすごくかっこ良かったのです。

当然だけど、本当にまだまだやなあと思った。
そして、このぬか床を絶対に大事に育てよう。と思った。
これは忙しかった自分へのご褒美だな。
[PR]

by mido-remix | 2008-09-16 20:50 | いろいろ | Comments(2)
2008年 06月 24日

土曜日

もう日にちがないのですが。

土曜の夜に、
こういうイベントのお手伝いをさせていただくことになっています。

今日打ち合わせがてら展示を観に行ってきました。

すごく素敵な感じです。
お時間の合う方は、まだ空きがあるようなので是非。

詳しくはgrafのHPからどうぞ。


e0056428_2021764.jpg


*お食事会「月を月として 知ること」

華道家、片桐功敦さんを迎えて「月を月として 知ること」と題したお食事会を開催いたします。グラフメディア・ジーエムのための室礼「湖心」についてもお話して頂きます。尚、お食事は写真家の津田直さん、片桐さんと以前より交流のあるroom cafeロカの木村緑さんより、またお食事後にはgraf川西万里によるお茶をご用意しております。

[ 日時 ] 2008年6月28日(土) 20:30~
*準備のため、ギャラリーを19:30でクローズさせて頂きます。

[ 定員 ] 10名 *要予約

[ 参加料 ] ¥3000
(お食事、お茶、室礼”湖心”ガイドシート 付き)

[ 場所 ] graf media gm (graf bld.5F)
[PR]

by mido-remix | 2008-06-24 20:03 | いろいろ | Comments(0)
2008年 06月 19日

食べるのは口か、頭か、こころか

いろんな野菜を使っているし、子どもさんもいてるし
さぞかし、好き嫌いにはうるさいのだろうと思われがちですが。
(それだけじゃなくって、私にはいろんなイメージがあるみたいですが。
辛いものやジャンクフードは食べなさそう、とかね。)
私は全くそんなことはない。

それどころか、きゅうりを食べなくっても、玉ねぎを食べなくっても、
死ぬわけじゃないし。って思っている。
そのうち好きになるかもしれないし、
もし、私の料理で食べてみようと思ってもらえたら
こんなにうれしいことはないし。

だから、お客さんの嫌いなものは
できるだけ外すようにしている。
残されても何か言うこともない。

これはこういう風に食べてほしい、という希望はあるけど
こうやってお食べください、とお客さんに押し付ける料理人は苦手だ。
まして、
茄子嫌いなの?好き嫌いはいけないよ。
なんてお客さんに言うお店には二度と行かない。

もちろん、お腹の空き具合に応じて、
ご飯少なめでと言ってくれたり、
残してごめんなさい。お腹いっぱいで。
とお客さんが言ってくれたら、すごくうれしい。

汚らしく、食べ散らかしたお皿を見ると、
めちゃくちゃ悲しい。

でも、私はあくまでお金をもらって、
お客さんが気持ちよく過ごせる時間と
お客さんがおいしく食べられる一皿を提供するのが仕事だと思っているので
好き嫌いに文句を言うことはあり得ない。
お母さんじゃないもん。

だから、苦手なものは遠慮なく
これ外してくださいって言ってください。
[PR]

by mido-remix | 2008-06-19 20:28 | いろいろ | Comments(3)
2007年 04月 17日

森の中

自宅の真ん前が大きな公園だ。
朝カーテンを開けると、もうすでに
ジョギング、ウォーキングをする人、犬の散歩をする人がたくさん見える。
大きなイベントごとがあるとすごい人だし、
サッカーの試合がある日は遅くまでうるさい。
花見の季節にはバーベキュウの煙と、
バトミントンの羽があちこちからやってくる。

でもこの中にある植物園だけは、本当に好きな場所だ。
今年初めてここでお花見をした。
何か食べたり飲んだり、騒いだりする花見もいいけど
ただゆっくり歩く花見もいいな。
食べ物が膨らませる映像とそうでない映像があると思う。


e0056428_20195142.jpg

e0056428_20255416.jpg

[PR]

by mido-remix | 2007-04-17 20:26 | いろいろ | Comments(0)
2007年 03月 22日

海と自由

友達の運転で海にドライブに行ってきた。
大阪から電車を乗り継いで二時間、さらに車で少しばかり、
小旅行だ。
でも行ってよかった。
友達おすすめの浜は、すごく水が青く澄んでいて、
砂はやわらかく真っ白で、
何かの建物だったのか基礎がむき出しになった岩場は遺跡みたいで
ここは日本!?って感じだった。

お弁当を食べたすぐそばに休業中の、なんか個性的な海の家があって、
中に何人か人がいたので、トイレを借りついでに話を聞いたら
自分達でコツコツ流木や石で内装を作り、
シーズンには浜辺でイベントをしたりするそうだ。
以前は街中で暮らしていたそうだけど、
ごみごみしてるからね。いいでしょう?ここは静かで。
そうやね。ほんまに。

家に帰ったら、家の人が焼そばを作って待っててくれた。
彼の料理にはいつも何か、わたしの想像を超えるものが入ってるのだが
この日は塩味の焼そばで、なんか微妙にコクがあって、
コリコリしたものが口に当たる…。
あ、今日は豚の耳が入ってるから。
ミミガ−入り焼そばだった。
スーパーで安かったので食べたいな−と思って、ひと盛り買ったらしい。
男の料理でも、主婦の料理でもないな。
なんだ?自由な料理?

e0056428_20383093.jpg
e0056428_20414059.jpg

[PR]

by mido-remix | 2007-03-22 20:42 | いろいろ | Comments(3)
2007年 03月 08日

鯖子とペペ

昔、ちょっとだけ弾いていたことがあって、
何となく久しぶりに持ってみたらすごくいい感じで
最近クラシックギターの練習をしている。
夕飯が終わったあと、お酒と少しだけ食べ物を持ってソファに座り
教本片手にポロポロ弾いてみる。
わたしは何かと長続きしないので、いつまで続くかわからないけど。

子供用に買ったけど、ほったらかしになっていた
スペインの小振りなギターPEPEと
今日はもらった鯖子を卵とじにして焼酎のお湯割りと。
ちぐはぐな組み合わせやなあ。

それにしても鯖子っておいしいんですね。
これからの季節、鯖を丸ごと買ったら入ってるみたい。
甘辛く生姜と炊いて、バラバラしてるので卵でとじて
ねぎを散らして、ご飯にのせてもおいしい。

明日のPEPEのお供は何にしようかな。



e0056428_20452511.jpg

[PR]

by mido-remix | 2007-03-08 20:46 | いろいろ | Comments(2)
2007年 03月 02日

野菜の家

今日買い出しに行ったら野菜が高くて。

うちの両親が淡路島に家を建てまして、
ってなんかすごいリッチな感じなんだけど、
ってわたしから見ればリッチなんだけど、
お正月に行ってきた。

家からちょっと行ったところに野菜の無人販売所があって
(大根2本とキャベツ一個で100円とかいうあれ)
わき水を汲めるところがあって
新鮮な魚屋さんがあって
(その日の天気によってほとんど魚がない時もある)
いいなあ!!
わたし街育ちなので…。

帰ってきて野菜が高いのを見ると、欲しくなる。
野菜の家。

e0056428_1854086.jpg

[PR]

by mido-remix | 2007-03-02 18:09 | いろいろ | Comments(0)
2007年 02月 23日

ジャンル

初対面の人に会って、飲食店やってます。と言うと必ず
どんなお店?レストラン?和食?
みたいな感じで返って来る。

喫茶店…なんやけどごはんのお客さんが多くて
ご飯は和食でも洋食でもなくて…家庭料理というか
創作料理というか…そう言うと居酒屋みたいやし。

いつもごにょごにょ言ううちに向こうは勝手に
ああ、○○ね。と誤解している。
自分のやっていることを説明するのは難しい。

毎日作る料理にジャンルを考えたことはない。
和食も洋食も中華も、いいとこ取りしたいし、
創作料理というには奇抜な発想が足りないと思う。
家庭料理といえばそうだけど、家庭料理ではいけないと思っている。
自然派料理というにはこだわりが足りない。

日本料理一本の板前さんとか、フレンチの三ツ星シェフに憧れる。
でも今わたしが作るのは、どれつかずの曖昧な宙ぶらりんな料理だ、
と思うとがっくりすることもある。
けど、いいや。とも思う。なんかしら一本筋が通ってたら。
だって和食も洋食も中華も、創作料理も家庭料理も自然派料理も
みんな好きなんやもん。
それを、逃げ、にするんではなくって、だんだんと、自分、にしたいと思う。
[PR]

by mido-remix | 2007-02-23 22:13 | いろいろ | Comments(4)
2007年 02月 06日

期待と気持ち

相変わらず苦手な取材。

本当にありがたいんですけど、
取材には「〜なお店」というページに載せる、
という前提が当然あって、なので当然、
質問にはそれに乗っかる答えを期待されているわけで。

なりゆきでお店を始めて
ただ、自分が作りたい=食べたい=食べてもらいたい料理を
毎日ひたすら作っているだけなので
うまく返せず答えに窮してしまう。

それでもなんとかまとめてくださっている記事を目にする度
嘘をついているような居心地の悪さを感じてしまう。
[PR]

by mido-remix | 2007-02-06 22:31 | いろいろ | Comments(2)
2007年 01月 31日

掃除

昨日は大変な失敗をしてしまいました。
御迷惑をおかけしたお客様。
ほんとにほんとに、すいませんでした。


今日は気持ちを新たに、いつもより早く来てキッチンをごしごし磨いた。
冷蔵庫の中身を出して一心不乱に掃除していたら
初心に戻った気がした。
よく、お店を始めるのは簡単だけど続けるのは難しい。というけど、
なんとなくその意味がわかる気がする。
利益と同じくらいモチベーションを維持するのは難しい。
今やっていることが、ただの「毎日の仕事のくり返し」になっていないか。
忙しい時こそ何度も自分に問いかけないといけないなと思う。
[PR]

by mido-remix | 2007-01-31 21:50 | いろいろ | Comments(6)