2014年 07月 17日

撮影

昨日、9月発売予定の書籍の撮影が終わりました。
力不足ながら、とりあえず、できることはやりつくした感じ。
仕上がりが本当に楽しみです!

伝えたいことがあって、それを伝える手段がそばにあることは、思うより、ずっと幸運なことだと思う。
一生懸命やらないともったいない。

e0056428_15273341.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-07-17 15:15 | いろいろ | Comments(4)
2014年 07月 05日

いらっしゃいませ

今日は、昨日からかき氷を始めて、てんてこまいのべつばらさんのお手伝いに行きます!
ひさしぶりの接客、楽しみです。

お弁当販売をさせてもらったとき、わたしもお店に立ちたかったのですが、
準備が間に合わず断念。

頑張っているアロハちゃんのために、ちょっとでも、お役に立てるといいな。

e0056428_10285880.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-07-05 10:28 | いろいろ | Comments(1)
2014年 07月 01日

自由研究

時間に余裕ができたら是非やってみたかったことの一つは、
野菜を育てることだ。

今までにも何度かチャレンジしてみたことはあったけど、
虫に食われてしまったり、ベランダの日差しが強すぎて枯れてしまったり、
やっと結実しても、キャラメルのおまけみたいなものしかできなかったり。

今回は意を決して、プランターを選ぶことから始め、
でも、「水をやらん方がうまい。」という父の言葉に、怠け者の不安心を動かされ、
トマト、しかも失敗しにくいというプチトマトを植えることにした。

ホームセンターの冊子を片手に、支柱を立てたり、肥料をやったり、
心を傷めながら余分な脇芽や葉を摘んだり、かいがいしくお世話をした。

そのかいあって、少々小振りだけど、立派なプチトマトが実った。
実がついてから、赤くなるのを今か今かと待ちわびて、
真っ赤に熟した実をもいで口に入れた。

甘酸っぱくて、ジューシーで、野性味あふれる味!
とはいかなくて、
皮は固く、味は薄く、青臭い味…。
決して不味くなく、新鮮な味なんだけど、餅は餅屋。という言葉が頭に浮かんだのだった。

当たり前のことなんだけど、農家の人はやっぱりすごい。
プロフェッショナルな職人さんなのだ。

とりあえず、おままごとではあるけど、毎年野菜を植えてみようと思う。
うまく言えないけど、それが自分に必要なことのような気がしている。

e0056428_11282285.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-07-01 11:30 | いろいろ | Comments(0)
2014年 06月 19日

うしろめたい好物

「あ。カレーの匂い!どこ行くの?」
うちの家族は、カレーを作っていると必ず聞く。
仕事が遅い日、友人と食事に行く日、
わたしが夕飯どきに家にいない夜は大鍋にたくさんのカレーを作るからだ。

一皿で食べられ、温めるのも簡単だからというのが理由なんだけど、
遅くなるけど、大好きなカレーで許してね。という、
わたしの中途半端な罪悪感の方が、大きい理由なのかもしれない。
恥ずかしながら。

子どもの頃、夜、玉ねぎを一生懸命に炒めている母を見ると、
明日はカレーだ!と嬉しくなったものだ。
母はいつも、カレーの付け合わせに、
りんごやミカンの入ったフルーツサラダを作ってくれて、
それもわたしと妹の大好物だった。

カレーは、特別。
時間をかけて作った、愛情たっぷり料理。という、
イメージをくれた母に比べて、
カレーは、お母さんがいない日のスペシャルメニュー。という、
イメージを子どもたちに与えているわたしって、
いかんなあ。とか思ったりしながら、
せっせと今日も玉ねぎを炒めている。

e0056428_1265991.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-06-19 08:10 | Comments(2)
2014年 06月 06日

ひさびさ

お弁当ができました。
慣れない場所で作ったので、思い通りにはいかず、
100点とは言えないですが、なんとか。できた気がします。
無事にお客様に届くといいなあ。

久しぶりに作った、スタンダードなロカオカズ。
お弁当はやっぱ楽しい。
e0056428_1202485.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-06-06 11:57 | ロカ | Comments(2)
2014年 05月 30日

モード

べつばらさん一周年お弁当にたくさんのご予約をいただき、
本当にありがとうございました!
とてもとても嬉しいです。
お弁当箱の山を見ながら、何を作ろうか考え中です。

お店をやっている最中は、毎日朝から晩まで働いても、
しばらく休みがなくても、しんどいながらバリバリ働いていたのですが、
ちょっと仕事が続くと、しんどくて動けなくなってしまう、ひ弱な自分に、
あっという間に逆戻りです。

そういえば、お店を始めた頃はよくダウンして、
一緒にやっていたTちゃんに迷惑かけたなあ。

このところ、ぼちぼちと頑張っています。
またブログで、お知らせしますので、よろしくお願いします。
[PR]

# by mido-remix | 2014-05-30 18:30 | ロカ | Comments(0)
2014年 05月 21日

お誕生日ごはん

会えばあいさつや、立ち話くらいはするけど、
人見知りだし、マメな方ではないから、ご近所づきあいって、あまりなかった。

周りによると一見、取っ付きにくい風貌らしいし、
慣れない人と話すのはとても苦手なので(よくお店やれてたな。)
お酒を飲まない人と仲良くなるのに時間がかかったりする。

でもべつばらのアロハちゃんは特別だ。
もともとお客さんで、たまたま見つけた雑貨店に彼女がいた。
私にはとってもツボなお店だったので、時々行くようになって話をするようになった。

そんなに愛想よくないし、おしゃべりでもない。
けど、不思議と話しやすくて、優しくて、いつの間にか仲良くなった。

パンとおいしいもの屋さんを始めて、うちのカップケーキやサンドイッチを置いてもらったりして、
仕事でもつき合うようになると、いつの間にかスタッフの一人みたいな感覚になった。

気がつくと、アロハちゃんのお店も1周年。
1日だけの特別お弁当を頼まれた。
これは頑張らなくては!

6月6日の金曜日、久しぶりにロカごはんを作ります。
予約できますので、よかったらべつばらさんまでお問い合わせを。

天気になるといいなあ。
[PR]

# by mido-remix | 2014-05-21 17:06 | ロカ | Comments(0)
2014年 05月 12日

ミドリノチカラ

試作、試作の日々です。

自宅に事務所を構えている友人が、昼食は食べるものがあっても必ず外に出る。
と言っていたけど、その気持ちが今はわからなくない。
家でずっとはかどらない(それは私だけか。)仕事をしていると、気分を変えに外に出たくなる。
でも私は友人と違って一応女性なので、出かけるとなると一応身なりを整えたり。
ちょっと面倒くさい。
それで、ちょうど、お店から持ち帰った植木が育ってきたベランダでお昼は食べることにした。

狭いベランダなので、気分を害す洗濯物を背に椅子を置き、並んでいる植木鉢に向かって座る。
端から見ると滑稽だけど、私には緑しか見えないから、まあいいや。
一時間ほど座っていると、不思議とまた頑張ろうかなと思えてくるので、
やっぱり植物には不思議な力があるんだろうと思う。

ロカでも、職場で食事はとれるけど、忙しくてもここに昼食を取りにくるんです。
と言ってくださるお客さまが何人かいらっしゃった。
一時間ゆっくりごはんを食べて、また頑張ろうと思ってくださっていたのだとしたら、
とても嬉しいことだと思った。

また、お店を再開するときには、
緑のあふれるお店にしたいなと思う。

あ、私も緑か。

e0056428_10123586.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-05-12 10:13 | ロカ | Comments(1)
2014年 04月 30日

再会

小学生の頃、幼なじみのレイコちゃんの通っている絵画教室が学校の帰り道にあって、
教室の日にレイコちゃんが先生の庭の扉をひょいと開けて入っていくのが、
羨ましくて仕方なかった。

絵を描くのはとても好きだったけど、
それ以上に先生の家の庭に、大きなびわの木があって、
季節になると通っている子達が実をもいでもらえるのをそばで見ていたからだ。

母にせがんで、習わせてもらうことが決まったとき、
わたしの頭のなかはオレンジのびわでいっぱいだった。
でも、初めて食べたときの味は覚えていない。


同じ頃、同級生に遠藤さんという子がいて、
わたしは彼女の家に遊びに誘われたくてしかたなかった。
庭にぐみの木があって、
遊びにいった友達は、実を食べさせてもらっていたからだ。

新興住宅街の地元では他に見かけたことのない、
甘酸っぱくて、かわいいその実が食べたくて、
わたしは遠藤さんのご機嫌とりに必死だった。
そのくらいの年の女の子にありがちな、
機嫌を損ねると、あんたは食べちゃダメ。といういじわるを受けないように。

この間、それ以来初めて、ぐみの枝に出会った。
頼んでひと枝もらって、待ちかねたように、家に帰って一粒口に入れたら、
思っていたより渋かった。

e0056428_1744160.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-04-30 16:32 | いろいろ | Comments(3)
2014年 04月 21日

赤ちゃんでくるまれた赤ちゃん

親戚が家の畑でとれた野菜をくれた。
忙しいだろうからと、いつも
きれいに洗って、新聞紙で包んだ状態にして持ってきてくれる。
そのなかに、青々とした葉のついた小さな人参が入っていた。

お店でも、春が近づくと小さい人参の付いた間引き葉がたくさん届いたので、
いつも柔らかいうちは和え物に、
長けて少し筋ばってきたらかき揚げにしていた。
形がきれいなので、飾りにもすごく重宝した。

かき揚げにするときは、わたしは卵を入れずに、
小麦粉と冷水だけで揚げる。
粉を入れすぎと団子みたいになるし、混ぜすぎると固くなるので、
出来上がり3つ分くらいの菜っ葉にまんべんなく粉をまぶし、少量の水でまとめてすぐ揚げる。
広がっても慌てずお箸できゅっとまとめて、たくさん一度に揚げなければ、
家でも簡単にかき揚げは作れる。
しらすや、桜えびを入れたらごちそうになる。

小さな人参は普通に使ってもいいけど、
オリーブオイルと塩を振りかけ、
ズッキーニやらきのこやらとオーブンで焼いた。
小さいので皮の割合が大きいから、
子供のくせに人参の香りが強くする。

ごちそうさまでした。
e0056428_9502590.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-04-21 09:18 | たべる | Comments(2)