roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 08日

甘さのDNA

私が生まれる前に亡くなった母の祖母は、甘酒が大好物だったらしい。
冬になると、こたつに入れてよく作っていたようで、混ぜては味見を繰り返し、
出来上がる頃にはもう半分くらいになってしまっていたと母が笑いながら話していた。

その孫である母も、当時のような甘酒を時折飲みたくなるらしく、石切神社の参道で買ってきた麹で、作ってくれと何度か頼まれたことがある。
けれど私には甘すぎて、あまり食べられずに余らせるので、そのうち同じ店で出来合いのものを買ってきたりしていた。

先日、知人の家で作る機会があって、久しぶりに家で発酵させていたのだけど、
やはり出来上がったものは甘すぎて、そのまま飲むというより、料理に使ったりしていた。
一週間ほど経って、鍋だれに使おうとフタを開けると、ブクブクと発酵していい匂いがする。
スプーンですくって一口食べてみると、酸味が出て、甘さがまろやかになり、香りが鼻に抜けた。
美味しい!
火入れされて発酵が止められている市販品は99%酵素が死滅しているらしい。
それとは違って、生きている自家製の甘酒は、当然発酵が進むので、
甘くなった後もどんどん風味が変化していく。
自分の好きな味のタイミングで飲めるのが、自分で作るいいところだなと思った。
私は少し発酵が進んで、ちょっと甘酸っぱくなったのが好きみたいだ。
でも、味見で半分食べてしまう一度も会ったことのない曾祖母は、きっととびきり甘いのが好きだっただろう。



[PR]

# by mido-remix | 2017-12-08 12:29 | いろいろ | Comments(0)
2017年 12月 04日

育つ

子どもの頃の私は、野菜が大嫌いだった。
昔は、学校も食べ残しに厳しかったので、
いつも給食が食べられなくて、放課後一人教室に残されていた。
冷たく乾いたシチューのカリフラワーを横目に、
下校時間になるのをひたすら待っていたことを昨日のことのように覚えている。

数年前に食育のコラムを頼まれたとき、好き嫌いは気にしなくてもいいと思うと書いた。
なぜならそんな子供だった私がある日突然、急に野菜が大好きになったからだ。

小学2年生のその日、私はひどい便秘で苦しんでいて、
ゴロゴロ床に転がっていると、母が夕食の野菜炒めを食べたら楽になるよと言った。
あまりの辛さに目をつぶって野菜炒めを食べると、
なぜ今まで毛嫌いしていたのか全く分からないほど、それは美味しかった。
多分体が求めていたのだと思う。

今はカリフラワーはすっかり好きな野菜になってしまった。
でもそれは母が嫌いなものだらけの私にめげず、ちゃんとしたご飯を作り続けてくれたからだし、
父が畑から採れたての美味しいカリフラワーを教えてくれたからだとも思う。
とても感謝している。



e0056428_17562098.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2017-12-04 17:30 | たべる | Comments(0)
2017年 11月 30日

ひなたぼっこ

薬膳の学校で知り合ったMさんが発酵について詳しい人で、
同じクラスの数人で発酵食品作りを教わってきた。
料理に興味を持つきっかけがパン作りだった私は、発酵ものにはとても興味があったのだけど、
育てる期間が短いパン酵母と違って、半年かけて熟成させる味噌や、毎日かき混ぜるぬか床は、
そのうちにカビさせたり、嫌な臭いを発生させたりして、なかなかうまく行かなかった。

Mさんはテキパキと私たちに指示を出して味噌や甘酒や醤や、7品の仕込みを完成させていき、
あっという間にスーツケースいっぱいの保存容器ができた。
なんだ簡単だなと思っていると、Mさんが、
確かに仕込み自体は簡単ですぐにできるし、あとは置いておけばいいと言うけど、あまり放ったらかしもかわいそう。
寒いときは暖かいところに出してあげたり、時々どんな様子か見てあげて。と言った。

丁寧に仕込むことももちろん大事だけど、時間と酵母だけに任せず、気にかけてあげないと、なんて、
そうだな、生き物を育てているのだものな、と納得した。
と、言いつつ、せっかく仕込んだ甘酒を発酵途中に冷たくしてしまい、慌てて容器をお風呂に入れてあげながら、
子育てって難しいって思ったのでした。

e0056428_22574831.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2017-11-30 18:52 | Comments(2)
2017年 11月 27日

着陸態勢

ちょっと出かけるつもりだったのに、気づけば随分家に戻っていない感じ。
たくさん歩いたような、そうでもないような。

街が見えて来た。
悲しいような、嬉しいような変な感じ。


ロカのお客さんだったHさんにご注文いただいてお弁当を作った。
お弁当はいいなあ。
やっぱり楽しいなあ。

e0056428_16120135.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2017-11-27 16:13 | いろいろ | Comments(0)
2015年 08月 26日

知る 知る 見知る

ものごとには理由がある。

高校生になった娘が、夏祭りでケバブの屋台に誰よりも率先して並んだら、
男の子たちに冷やかされた。とプンプン怒りながら帰ってきた。

彼女は取り立てて、お肉が好き!というわけではなかったけれど、
まあ、どちらかというとキャラクターが肉食女子っぽいので、
ケバブにがっつく姿が似合いすぎていたのかもしれない。

ところがその数日後、薬膳の勉強をしていると、彼女がどうも、
東洋医学で言うところの、血の少ない体質ではないかと思えてきた。

若いのに、「よく毛が抜ける」とか、「爪が割れる」とか言ってるのは、
くせ毛のばしで朝から何十分もドライヤーをかけるせいや、
机に向かうと気づけばやってしまうペディキュア塗りのせいだけではなかったようだ。
「お肉、お肉!」と屋台に走って並ぶ彼女の欲求は、
とても体にとって正しい欲求だったわけだ。


夏前から、あるスーパーさんで、惣菜のメニュー開発を少しやらせていただいている。
家の側にもロカの近所にもあったので、私が一番良く利用してきたスーパーだったのだけど、
惣菜は、ほとんど利用したことがなかった。
と、いうのも、スーパーの惣菜に対するイメージがあまりよくなかったからだ。

まだ短期間ではあるけれど、関わらせていただいているうちに、
そのイメージが、間違っていたり、正しかったりすることがわかってきた。
内部の人が、良い商品を作ろうと一生懸命考えられていることも、
各店舗の設備や人員の現状や、価格に合わせて、そういろいろ簡単にはいかないことも。
そして、その理由の選び方にも、理由があることも。

自分が食べているものに、自分が食べようとしている、食べたいなと思うものに、
もっともっと興味を持つことが大事だ。
今、手にしているものが、自分の、家族の、誰かの体を作るのだから。
一つ一つのものごとの裏にある理由を無視し続けたら、損をするのは自分だけじゃない。
高度に知るというのは人間の特権で、ある意味、責任だと思う。


…まあ、とりあえず、週末は家族で焼き肉でも食べに行くか。
[PR]

# by mido-remix | 2015-08-26 06:34 | たべる | Comments(2)
2015年 06月 12日

季節がひとつ

終わって始まってしまいました。
お知らせごとだけは更新したいと思いつつ、一つ飛ばすと、ずっと飛ばしてしまったりして。

更新しない間も、いろんなことはさせていただいていたのですが、
また形になったらどんどん、こちらからお知らせさせていただきたいなと思っています。
(見てくださっている方がいるのか、わからないですが…)

春から、ずっとやってみたかった薬膳の勉強を始めることにしました。
好きで本は結構読んでいたんですけど、やっぱりちゃんと教えていただくと、
点でしかなかった知識の一つ一つがつながって、段々と絵になっていくのがわかり、面白いです。

「ヘルシー志向」「体を作る料理」が求められているなと思ったのが、
興味を持つきっかけになったのは確かなのですが、
食材ありきで「体によいもの」を指定してくる思想ではなく、
人ありきで「その日の、その人に合ったもの」を探してゆく薬膳は、
一方方向ではない、料理を通しての相手とのやり取りをしたいなと思っている自分には、
すごくよいツールの一つになりそうだなと今は思っています。
まだまだ、始めたばかりで、さっぱりわかってないですけど。

次に始めるお店では、迷っているお客さんに料理を選んであげられるくらいにはなりたいな。
[PR]

# by mido-remix | 2015-06-12 11:21 | いろいろ | Comments(8)
2015年 03月 13日

あっという間に、お店を休んで一年が経とうとしています。

まだ、雪が降ったりしながらも、少しづつ、でも着実に暖かくなって、
鼻がムズムズしたり、スーパーに春の食材が並んだり。

先日は梅雨時期くらいの食材を調理する機会まであり、
なんだか、自分のペースが、周りのペースに追い付いていなくて焦ります。

お店をやっているときは、毎日、先のことばかり考えていた私が、
ぼんやりしていたら1日が過ぎていた、という日を過ごしていることに、
不思議な気持ちになります。

そろそろ動き出したいな。


10日のhitofushiさんのお弁当イベントにはたくさんのかたが注文してくださり、
とてもうれしかったです。
ありがとうございました。

雨ではなかったですが、とても寒い日で、
お店向かいの公園でのんびり食べていただく、ということは無理だったようです。
また、暖かくなったころ、なにかしらこういう機会があればな。と思います。


e0056428_1094341.jpg
e0056428_1095855.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2015-03-13 10:05 | Comments(4)
2015年 02月 09日

公園でランチ

なんだか寒くて冬眠していました。
冬は大好きで苦手です。
早く暖かくならないかな。

来月10日に、私も大好きな、靭公園北側のお店、hitofushiさんで、
お弁当販売に参加させていただくことになりました。

ロカを休止して以来、お弁当を作らせていただく機会が増え、
お弁当好きとしては嬉しい限りです。

頑張って作りますので、ご興味おありの方は、ぜひ。

ひと月後には公園で食べられるくらいの陽気になればいいなあ。




e0056428_914030.png

[PR]

# by mido-remix | 2015-02-09 09:18 | ロカ | Comments(2)
2014年 12月 04日

ページをめくると

なんだか突然、寒くなりましたね。
さっきまで暖かかったのに。

お鍋の企画を立て続けにいただいて、
ああ、急に冬が来たなという感じです。

久しぶりに、2月号のおしゃべりクッキングで、3つの具材で短時間で作る、鍋レシピを作らせてもらいました。
鍋というか、スープがわりに簡単に食卓に出せるものばかりで、
昼食や、夜食にもいいと思います。

それから、次号の、ミーツ鍋特集で、鍋だれのレシピと、ポン酢の飲み比べをさせていただいてます。
ポン酢ってあまり買わないので、代表的かものしか知らなかったのですが、
いっぱい種類あるんですね。
それぞれに特徴があって、とても面白かったです。
個人的には、具材や薬味が引き立つ、シンプルな味が好みでした。

興味がある方は、ぜひ、ご覧になってみてください。
[PR]

# by mido-remix | 2014-12-04 13:51 | Comments(2)
2014年 11月 14日

積み重ね

週末のスタンダードブックストアのライブクッキングイベントには、
たくさんの方に来ていただき、ありがとございました。

スタンダードでトークイベントをするのは4回目なのですが、
まだまださっぱりながらも、緊張具合が回数を重ねるごとにマシになってきてるのを感じます。
お店を休止してから、専門学校で先生をやらせてもらってる成果が出てきたかなと思ったり。
お金をいただいて、話をさせていただいてるのだから、
それなりのものをお届けしなければという、気負いを感じるのもちょっと余裕が出てきたからなのかも。

今日は今からべつばらさんでお弁当を販売してきます。
本の発売記念にと、お客さんに会う機会を作ってくださいました。
楽しみ。

ここしばらく、ひとつの料理を作り込む仕事をしていたので、
今回のお弁当は、ひとつひとつのおかずを自分なりに、より調和させることができた気がします。

休んでいる間に、やっていること、やらせていただいていることを、大事に次に生かせたらいいな。

そのためには、自分にちゃんと隙間をあけておかないと。

e0056428_10545431.jpg

e0056428_1055596.jpg

[PR]

# by mido-remix | 2014-11-14 10:38 | いろいろ | Comments(2)