<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 29日

ちょっと遠足

やっと日曜日。

先週末の日本酒イベントには、たくさんの方が来ていただき、
本当にありがとうございました。
私自身、お酒、特に日本酒は大好きなので、
メニューを考えるのも、作るのも、もちろん飲むのも、
とても楽しかったし、勉強になりました。
お話をくださったプレジデント社の方々、
美味しい日本酒を用意してくださった山中酒店さん、うさぎのきくちゃんに感謝です。

そして28日の土曜から、恵文社一乗寺店で、保存瓶WECKの企画展
田舎風パテを二種類出品させていただいています。
これがまた慣れないことをしたので、みごとに失敗したりして、
ちょっと大変でしたが、これもまたとても勉強になりました。
京都に行かれることがあれば、ぜひ覗いてみてください。

今週、取材を受ける機会があり、
本を出してからいろんな仕事をさせてもらうことが増えただろうけど、
今後、どんなことをしてみたいかと聞かれました。
でも、何がしたいかとか、全然思い浮かばない。
お話をいただいたら、ありがたいし、勉強になるので、できる限り頑張ります。
でもやっぱり、
ただ、ちゃんとお店がやれるようになりたいです。
コツコツ、いいお店にしていければいいなと思います。
[PR]

by mido-remix | 2012-01-29 00:33 | ロカ | Comments(0)
2012年 01月 22日

くいしんぼうの血

最後の晩餐は毛蟹だった。

タオルは10枚500円でも、食べ物にはお金を惜しまない。
今年のお正月の数の子は
干したものじゃないと歯応えが頼りないと言い張り、
母をあちこち探しに行かせた。
メロンもスーパーのはだめ。いつも5000円以上の高級品。

カルピスの次はサイダー。
真冬でも80過ぎてもボトルのまま一気飲み。
はまってしまうと、数ヵ月はそればかり。
2時間契約のヘルパーさんに毎回30分かけて焼き鳥を買いに行かせたり。
一時ずらりと並んでいたリンゴジャムの瓶が次の時にはなかったり。

まだまだわたしは食い意地では敵わない。
食べてみたくても財布が気になるし、
嫌になるほどひとつのものを食べたりするような余裕はない。

だけど。
わたしは素直にまたみんなでご飯を食べたいねと言える。
一番おいしいものを知っている。
もういちどあの料理屋さんで、ううん、家の座敷でいいから、
みんなでご飯を食べたかったね。
ふぐや蟹がなくてもいい。スーパーのお惣菜でも構わない。

最後に何度も、また料亭でパーッとやろう。
と言っていたワンマンな祖父は、
本当は一番おいしいものを知っていた。
どんなにお金を出しても決して手に入らない、おいしいもの。

わたしはたくさん、大切な人と、大好きな人と、
世界一おいしいものを食べるよ。
もう一緒に食べられなく、なる前に。
[PR]

by mido-remix | 2012-01-22 23:31 | いろいろ | Comments(3)
2012年 01月 07日

お年玉

金曜日から今年の営業が始まりました。
久しぶりにまた、たくさんの、いつものお客さまが来てくださって、嬉しかったです。

休み明けに来てくださった、このところよく来てくださる方がたが、
ここ、本当に気に入ってるのよ。とおっしゃってくださって、
お正月早々、お年玉をいただいた気持ちになった。

この気持ちを持って今年一年、頑張りたいと思います。


さて、以前少し書いた、熱燗のイベントですが、
詳細がいつの間にか決まっていたようなのでお知らせします。
個人的に日本酒はとても好きなので、
何を作ろうかワクワクします。

ご興味ある方はぜひ。
[PR]

by mido-remix | 2012-01-07 23:42 | ロカ | Comments(2)
2012年 01月 03日

はじめてのおせちとその残骸

今年(去年?)は、初めてのおせち作りにチャレンジしようと決めて、
30日のお昼から近所の大きな商店街に買い出しに出かけた。

通りには人があふれんばかりで、私が着いた2時前にはもう
売り切れて店じまいをする八百屋さんや、
数の子はもうないんよー。とお客さんに謝る魚屋さん。
急激に年の瀬なんだなあ。と実感する。

毎年お手伝いばかりだったので、ちゃんと自分で作ったことがなく、
煮しめってなにいれるんだったかな。と本をめくる始末。
それでもメモ書き以上の買い物をして、やる気満々で帰宅する。

大晦日、寝坊して結局は昼から、もたもた作り始めた私を、
祖母が手伝いにやってきた。
体が不自由だから私なんて役に立たん。座っとくわ。と言いながらも、
これにはこういう意味がある。
ここにはもうちょっとこれをいれて。
とか案外うるさい。

これは絶対やりたい!と言った娘の裏ごししたきんとんに、母の田作り。
おばあちゃんのつやつやした黒豆を入れて、
紅白が始まる頃にはおせちが完成。
4世代でこうやって来年も作れるといいなと思う。

昨日は、毎日のおせち攻撃に飽きた家族のために
お煮しめや海老の残りを入れてキッシュを焼いた。
そのまま寝てしまい、朝起きたら残骸になっていた。

結構いけたようだ。

e0056428_9155116.jpg

e0056428_9164795.jpg

[PR]

by mido-remix | 2012-01-03 09:17 | たべる | Comments(0)