<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 21日

細く、長く

花と果実舎、12月は18日、土曜日、11時よりお花の教室です。

気がつけばもう3年ほど、細々とこの教室と食事会を続けています。
今年はいろんな講師の方をお招きしたり、精力的に開催してきましたが、
来年前半は、一旦お休みすることになりました。

一緒に開催している華道家の片桐さんとの、お互いのスケジュールや、
主水書房の展示スペースとの兼ね合いで決めました。
少し落ち着けて、パワーアップして、
また来年後半に再開する予定です。

この3年、花と果実舎をやってきた縁で、
ずっと片桐さんの仕事ぶりを見てきましたが、
その才能や、制作に対する姿勢、なにより作品のすばらしさに
私もたくさん、心を動かされてきました。
今高松で開催されている展示も、ぜひ観に行きたいなと思っています。

そんな片桐さんのお花のセンスに気軽に触れられる機会です。
今年最後の教室に、ぜひ遊びに来てください。

私も頑張ってお料理のおもてなしをしますね。
なお、 18日はお店の通常営業はお休みとなります。
ご了承ください。
[PR]

by mido-remix | 2010-11-21 23:19 | 花と果実舎 | Comments(0)
2010年 11月 01日

あまたのあたま 

朝、9時前になると、携帯にいつもの電話がかかってくる。

「今日はさんま30してますわ。鰺が18あるけど、安くしとくけど。」
木津市場の魚屋さんからだ。

最初は、ここと取引のあるお店の人についでに仕入れてもらっていたけど、
配達してくれるというので、半年くらい前から直接仕入れるようになった。
半端な数で余っている魚を安くで卸してもらう。
そして、おまけがよくついてくる。

引き取り手のなかったあらや、白子や真子。それから卵。
スタッフみんなで分けて持って帰る。
白子はゆでても焼いてもおいしい。
真子や卵は生姜をたくさん入れて濃いめに煮付ける。

今日も分けきれないほどのカンパチの頭がさんまのトロ箱の上に乗ってやってきた。
食傷気味のTさんはパスして、魚好きのMちゃんが袋にたくさん入れて帰った。
夕飯は作ってきたので、余った分は次の日のうちのおかずになる。
霜降りして、血の塊とぬめりを洗い流し、下ゆでした大根と一緒に、
生姜の細切りをたくさん入れて濃いめに煮付ける。

明日は熱燗用の日本酒を買って帰ろう。

e0056428_23443593.jpg

[PR]

by mido-remix | 2010-11-01 23:45 | たべる | Comments(8)