roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 25日

3つの家

また今週からお店が再開しました。
休み明けから、たくさんのお客さまが来てくださって、
本当に嬉しい限りです。

夏休み後半は東京に行ってきました。
旅行というか、知り合いの家を転々とする、不思議な旅でした。

最初はイラストレーターの奥さんが東京に単身赴任中のCさんのお宅。
小さくてかわいくて、渾然として雰囲気のある、
C夫妻のようなおうちでした。
お店では、なかなかゆっくり話せないことも、いろいろ話せて楽しかった。

次は3年前まで一緒にお店をやっていたTちゃんのお宅。
モロッコ人の彼に嫁いだTちゃんは、ちょうど2人でラマダン中。
夜中の3時から、日没6時過ぎまで、水も飲めない断食の時期で、
6時15分からのラマダン時の朝食、フトールを一緒にいただく。
モロッコのこと、お店のこと、本のこと、時間はあっという間。

最後に本を一緒に作った編集のIさん、デザインのKくん夫妻の家へ。
モダンリビングに出てきそうな素敵なマンションで感激する。
居心地がよすぎて、人の家なのにダラダラしてしまう。
お裾分けしてもらったフトールの料理をワインを飲みながらいただくという
Tちゃんの彼、Mくんが聞いたら怒りそうなことをしながら、
Iさんが今、製作中の料理本の試作に付き合う。
自分の料理とは全く違って本当に面白いなと思う。
人間の数だけ料理がある。そんなことも忘れかけていた。

3夫妻、本当にありがとうでした。
引き出しにまた、たくさんの何かを入れて、
今年後半も頑張りたいと思います。

e0056428_21271111.jpg

[PR]

by mido-remix | 2010-08-25 21:27 | Comments(2)
2010年 08月 16日

天ぷらの次はまんじゅう

広島に行ってきた。
終戦記念日生まれの私にとって、子供の頃から、
なんとなくずっと気になっていた街に。

とてもとても、私は好きな街でした。
時期が時期だけに人も多く、活気にあふれ、
でもどことなく古く静かで、けれど決して寂れた感じはしない。
また行きたい。

もちろん、私は旅に出ると、
3食しか食べられない自分の胃袋に歯ぎしりしながら、
気になるものを片っ端から食べるので、
美味しいものもたくさん、食べてきました。

お好み焼きやラーメンはもちろん、
広島に住んでいた親戚に勧められたスペイン料理や、お寿司。
ありきたりだけど、旬なだけに穴子の料理がとっても美味しかった。

宮島で登った弥山という山が、すばらしすぎてちょっと感動的でさえあった。
美しいとか、清々しいとか、
そういうのでなくて、なんて言っていいのかわからないけど、
前日、平和資料館に行って、弥山に登って、
なんでだか、日本書紀まで遡って、いろいろ考えてしまいました。

山を降りたら、青い紅葉が普通にきれいで、
宮島ビールを片手に、お土産物やさんを散策。
大阪にいても広島行っても、やってること同じですね…。

e0056428_14231863.jpg

[PR]

by mido-remix | 2010-08-16 13:27 | Comments(0)
2010年 08月 09日

オトナの遠足

親しくさせていただいている、mさん姉妹に誘われて、
箕面に行ってきた。
大阪市の南端に住んでいるので、北摂に疎く、
箕面と言えば猿、くらいの知識しかなく、
滝を見に山へ登ると言われて、どんな格好をしていけばいいのか悩んだ。

降り立った駅はほんのり古く、ほどほどに街で田舎で、
久しぶりの遠足、という感じでわくわくした。

土産物屋さんでいちいち立ち止まりながら、トロトロと坂道を上り、
オトナなのでお母さんのお弁当ではなく、素敵なカフェでお昼を食べ、
軽く息を切らして滝までたどり着いた。
涼しくて気持ちよくて、美味しい空気をいっぱい食べた。

また、土産物屋さんにフラフラしながら、スパガーデンでひと風呂浴びて、
酒屋さんの店先でビールを飲んだ。
このビールが美味しかった。
重いから我慢して2本だけ買って帰る。

さらに行き道から気になっていた、赤い赤い、箕面焼に心奪われ購入。
色が本当に鮮やかで、最初はびっくりしたけど、不思議に料理が浮かんでくる器。
形も面白く、洋でも和でもあう器が好きな私にぴったりだった。

ずっとパッケージがかわいいと言い続けていた「モンちゃんせんべい」を
mさん姉妹が見かねて買ってくれる。

コドモの遠足と違うのは、最初から最後までずっと食欲と物欲に支配されていることだと
つくづく思った。

滝きれいだったです。とても。


e0056428_22555911.jpg

[PR]

by mido-remix | 2010-08-09 22:55 | いろいろ | Comments(8)
2010年 08月 01日

ピリッと辛いものも、甘いものも

開店当時から、ずっとマイユの粒マスタードを使っている。
辛すぎず、甘すぎず、酸っぱすぎず、
知っている限りは一番使い勝手のいい、スタンダートなマスタードだと思う。
サラダやソースに、よく使うので、
気がついたら、865g入りの大きな瓶が何本も貯まっている。

この瓶が使い勝手がよくて、
お店では、乾物の保存や、カップケーキに使うレーズンのラム酒漬け、
ゆで汁やソースを入れておいたりしている。

店で余った液体のものを入れて、自宅に持って帰る時にも
こぼれないので重宝する。
電車通勤なので、重いのが少し難点だけど。

そうして、持って帰った瓶に、
保存食を作って詰めて、貯めておく。
マリネ類や、シロップ漬け、甘酢漬けにピクルス。
果実酒も気軽に作れる。
4人家族のうちには、ちょうどいい量が漬かるし、
濃い色のものでもガラスだと変色しない。
夕食にフォークを刺して、瓶ごと出したりする。
大きくて形がきれいなので、花を差すときもある。

8年も使ってきて、今頃とてもいい保存容器だと見直している。
しかし、いっぱいあるので、使われる方、お分けしますよー。

e0056428_1252130.jpg

[PR]

by mido-remix | 2010-08-01 12:51 | Comments(10)