<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

土が生むもの

10月の花と果実舎は、イベント、OMOTENASHIの第2回。
主水書房で4日から始まる、
久住有生さんの個展、『土の風貌』に絡んで
作品の前で作家さんを交えてのお茶会を開催します。

タイトルは『+/−』
土の生み出すものに携わる5人のおもてなしに
私も参加します。

正直すごい人ばかりなので、緊張感いっぱいですが
今の私にできること。
今の私にしかできないこと。
をとにかくやるしかないなあ。

かなり贅沢な集です。
非日常の空間で、地に足の着いた時間を過ごしに来てください。






e0056428_22302182.jpg

[PR]

by mido-remix | 2008-09-30 22:33 | 花と果実舎 | Comments(0)
2008年 09月 16日

忙しいからわかること

やっと、忙しさが少し落ち着いてきました。

忙しいと、お客さんにちゃんと接客ができず、悶々とします。
申し訳ない。
もう一人スタッフがいると充分に対応ができるのですが
そうすると、ただでさえギリギリの値段設定を
考え直さないといけなくなってしまう。
それだけはなんとか避けたいので頑張るしかありません。

忙しい時は逆に、丁寧に丁寧に。とつぶやきながら作業する。
あえて、立ち止まるような作業をする。

で、(小さい声で)
ぬか漬けを始めました。
ずっとお店で床を作ろうと思っていたのですが、
冷蔵庫のスペース確保に自信がなくてできなかった。
人に聞いたり、本を見て、取りあえず大きな容器に床を作った。

それから一週間後、まだまだ全然風味が足らない。
いつもお世話になっている川佐のマスターに、
何を入れたら風味がアップするのか聞いてみた。

すると、
そんなものない。
ぬか漬けは、塩とぬか。基本はそれだけ。
水さえ野菜からの水分で出すもんだ。
発酵が強ければ唐辛子、発酵が弱ければ昆布。
漬ける野菜によって、その塩梅を加減する。
と一喝されてしまった。

シンプルな、なんでもない材料でとびきりおいしいものを作る。
それができるから、その自信があるから、
どんなレシピも包み隠さず、みんなに教えられるのだと思った。
作れるもんなら、作ってみろ。と言わんばかりの
マスターはすごくかっこ良かったのです。

当然だけど、本当にまだまだやなあと思った。
そして、このぬか床を絶対に大事に育てよう。と思った。
これは忙しかった自分へのご褒美だな。
[PR]

by mido-remix | 2008-09-16 20:50 | いろいろ | Comments(2)
2008年 09月 11日

なくなって、あらわれるもの

空っぽになった鳥かごを見て、  
鳥さんどうしたんですか。と毎日尋ねられる。

たくさんのお客さんが、リリーをかわいがってくださってたんだなあと思うと
とてもありがたいです。

リリーのために、お花をくださったり、
CDをいただいたり、
小さなリリーの体はなくなってしまったけど
花の匂いや、音楽の中に、
確かにそこにあったかたちが見える。


まだ簡単には立ち直れないわ。
もっともっと、かわいがってあげればよかった。

e0056428_20494652.jpg

[PR]

by mido-remix | 2008-09-11 20:53 | ロカ | Comments(2)
2008年 09月 08日

ひとつの終わり

今朝、お店に行くと、
リリーが冷たくなっていました。

開店祝いにデパートのペット売り場からロカにやって来た赤いカナリア。
朝、お店の電気をつけると、ピーピーと泣いていたのが
この数ヶ月、うずくまって丸くなっていることが多かったので
みんなで心配していたんだけど
やっぱり、具合が悪かったみたいです。

スタッフのみんなで、入り口の大きな植木鉢に埋めました。
大好きなレタスの、柔らかいところをたくさん一緒に埋めました。

ありがとう。
5年半も一緒にいてくれて。
e0056428_20114367.jpg

[PR]

by mido-remix | 2008-09-08 20:10 | ロカ | Comments(5)