roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 30日

ここち

土曜日、急いで後片付けをしてTさんの家へ。
夕飯に招待されているのだ。
Tさんは娘同士が仲良しで、知り合った年上の友人。
偶然同じ名前だったことや、お互い食べることとお酒が好きだってわかって親しくなった。
子供のご飯にも、大人のお酒にも、あうように考えてくれたTさんの食卓は
野菜がたっぷり添えられたハンバーグに、いかすみと明太子の2種類のパスタ。
いろんな種類のパンとチーズ。
お取り寄せのオリーブオイルにポルトガルの塩、オイルサーディンを添えて食べる。
そのオイルサーディンが、缶の中に入ってるのがわずか2本というくらい肉厚で
鰯の味がしっかりしておいしかった。
お花の仕事をしているTさんらしく、
子供たちにはハロウィンの手作りラッピングのお菓子がおみやげ。
あんまり居心地よくて、気がついたら日付をまたぐ所だった。

日曜日、お店を通じて知り合った、こちらも年上の友人、Kさんの家へ。
お互いの子供と一緒にピザを作ろうと約束していたのだ。
家でこねて来たパン生地が、Kさんの家に着く頃にはいい感じで発酵している。
早速のばしてオーブンへ。
トッピングはアンチョビ、アボカド、トマトにバジル、生ハムにルッコラ、
じゃがいもとジェノバペーストを混ぜたもの。
熱々のピザを食べながら、昼間からワインとおしゃべりがすすむ、すすむ。
次から次へとおもしろいものが出てくる、おもちゃ箱みたいなKさんの家。

Kさんが「おすすめ」と大量に貸してくれた漫画の中に
食べ物の微妙な趣味が合わなくて彼と別れてしまう主人公がいたけど

わかるわー。
e0056428_21362732.jpg
e0056428_21364197.jpg

[PR]

by mido-remix | 2007-10-30 21:35 | たべる | Comments(0)
2007年 10月 18日

路地とタコご飯

二年前まで住んでいた長屋は、路地を挟んで10軒ほどの家が並んでいて
話し声も、電話のベルも(すごいことにうちも含めてみんな黒電話だった。)
夕飯の匂いも、みんなごちゃまぜに路地を漂っていた。
といっても10軒のうち半分は空き家で、
入っているのは高齢のご夫婦が二組、一人暮らしの老婦人、
向かいのご夫婦の娘家族。
うちが越して来た時、向かいのおばあちゃんにえらく喜ばれたものだ。
路地の上に向かい合って洗濯物がはためいていたから
雨が降ると、「きむらさーん。雨、雨。洗濯物ー。」
どこからともなく声が聞こえ、
ピアノを弾くと、「その曲好きなのよ。時々弾いてね。」
と老婦人がリクエストにやってくる。
向かいのおばあちゃんはお料理がとても上手で
いろんなものを、おすそわけ、してくれた。
うちも何かあるたび、お菓子やお花を持って行った。
チーズケーキを焼いたときは、ものすごく感動してくれて
「今まで食べた中で一番!」ってうれしいお世辞をもらった。

昨日炊いた煮ダコの煮汁で、おいしいタコご飯がたくさんできたから
スタッフの子に、大粒の栗の渋皮煮のお返しに
半分もって帰ってもらった。
針しょうがをたくさん入れて水で割った煮汁でご飯を炊く。
炊きあがったら細かく切った煮ダコを入れて、蒸らす。

おすそわけ、するたびに、おばあちゃん元気かな。と思う。
日当りと風通しを求めてマンションに引っ越したものの、
いまだに煮魚の匂いや、ラジオの音が響く路地が懐かしいのです。
e0056428_21281732.jpg

[PR]

by mido-remix | 2007-10-18 21:32 | たべる | Comments(3)
2007年 10月 03日

おみやげ

週末の琵琶湖は自分のやっていること、やりたいことが
たくさんの人に繋がっていることを感じた旅でした。
良い人が自分の周りにはいっぱいいるなと思えた旅でした。
関係者のみなさん、パンを送ってくださったcoerさん、無理を聞いてくださったVAKSPAPEROさん、そしてスタッフのみんなと家族に感謝します。

帰りに立ち寄った産直で次の日のメニューに野菜をたくさん買いました。
土曜日休んで迷惑をおかけしたお客さんに還元。
去年も買っておいしかったきれいな色の小カブや、ずいき、その他いろいろ。
突然始まった餅撒きにスタッフの子たちと三人で大興奮する。
おもしろい初体験でした。

向こう岸が見えるんだ、琵琶湖は広くても。小さい。


e0056428_2123188.jpg

[PR]

by mido-remix | 2007-10-03 21:03 | ロカ | Comments(3)