roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 05日

そして子どもも空と繋がる

今日からまたお店の毎日が始まる。
まだ一日中、休みのふわふわした感じが抜けず、
なんだかしゃきっとしない。

休みの間、一日両親のところに帰って来た。
実家から離れて、もう長いこと経って、
帰ってもなんだかしっくりこなく感じることも多かったけど、
今回は良くも悪くも、じんわりと家の温かさが体にしみたりした。

帰りにお店に仕込みに寄る私に、たくさんの野菜を持たせてくれた。
10年ほど前から父が作り始めた菜園は、
いつの間にか面積が倍になっていた。
採りたての里芋の泥を親子で洗い落としながら、
見えない部分の私の「味」は確かにこの人たちから作られたものだと思った。

親芋の茎に近い上の方は、固く繊維質で
小芋がたくさんくっついた根のほうは、
お芋らしくやわらかい。
親は空に延び、繋がっている。
そして子どもには、ほくほくとやさしい。


e0056428_2151820.jpg

[PR]

by mido-remix | 2009-01-05 21:51 | いろいろ | Comments(2)
Commented by nao at 2009-01-06 12:14 x
もしかして昨日の小鉢の煮物はこのお芋さんだったんでしょうか。
ホクホクしててとてもおいしかったです。

ロカのごはんはどの料理もいつもあったかくて優しくて,大好きです。
昨日も軽くヘコむことがあったのですが,ごはん食べたら今年もまた頑張るぞって思えました。
きっと,料理にも作り手の人柄(というか,姿勢というか)が出るものなんですね。
ブログの言葉ひとつひとつが真摯で前向きで,お料理にもそれが出ているなって思ったもので・・・
てきぱき働かれる姿を見ているだけでも,勇気もらってます。
今年も,また足繁く通わせて頂きたいと思います。
Commented by mido-remix at 2009-01-06 20:54
naoさん。あけましておめでとうございます。
そして、うれしいコメントほんとにありがとうございます。

5日のお芋は、このお母さんの方です。
親芋は泥臭く、いぶし銀な味がしますよねー。笑。
明日は子どもの方です。

私こそ、お客さんの言葉に、いつも頑張らなー。って思わせてもらってます。
お店の時間は、私が元気になる時間でもあります。ほんと。


<< 寝覚め      ひと段落 >>