roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 18日

風邪をひいてわかること

イヤフォンで音楽を聴きながら自転車に乗るのが怖い。
車のエンジン音の強弱、自転車のブレーキ音、話し声、
危険を察知するアンテナは視覚だけじゃないことがわかる。

風邪をひいて、嗅覚が鈍感になると、
耳をふさいで自転車に乗ってるみたいな不安を感じる。
料理をするとき、思いのほか嗅覚に頼っていることがよくわかる。
味覚や視覚だけではないのだ。

うちの隣はコーヒー屋さんで、
夏場、入り口のドアを開け放しているときなど、
コーヒーを焙煎する香ばしい匂いに、
何かを焦がしてしまったんじゃないかと慌てる。

味というのは風味と一致しないと、舌は気持ちよく感じない気がする。
味と風味とのつき具合はかならずしも同じでなく、
たとえば煮物なんかでどうもなにかが足らなくて、
後で調味料を足してごまかしたりしたものは、
なにか味と風味がバラバラで落ち着かない感じ。
もちろん、それを狙った料理もあるんだけど。

もっている感覚をバランスよくフルに使わなければ、
目で見えるものにばかり頼っていては、
ほんとうのことはわからないのかもしれないと思う。
[PR]

by mido-remix | 2008-12-18 20:58 | いろいろ | Comments(0)


<< ひと段落      冬の匂い >>