roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 25日

舌をかむ

取りあえずパーティの口実にしたいクリスマス。

ごちそうはやっぱりチキンかな。
娘と一緒に作るので簡単で、見栄えのするものを。
ということで調理師学校で教えてもらった、
ポッロ・アッラ・カチャト−ラを作った。

鶏に小麦粉をまぶしてにんにく、唐辛子と一緒に
オリーブオイルでキツネ色に焼き
ハーブ、白ワイン、ビネガー、トマトの水煮、スープを入れて煮込む。
きのこをソテーしたものをたっぷり加える。
じゃがいもをつぶして、牛乳、生クリーム、バターで
ぽったりとのばしたものを添える。

鶏の煮込み猟師風という意味のようだ。
きのこが山っぽい。

外から帰ってきた家の人が
うちじゃない匂いがするなあ。と言った。

たまにこういう料理を作るといつも思うけど
和食と同じで味の決め手はスープ(だし汁)な気がする。
どんなに気取って作ってもスーパーの固形スープを使うとおいしくないのだ。
何を作っても同じ味になる。
だしの素で作ったお味噌汁みたいに。
和食より洋食の方が簡単、とか言う人もいるけど
それは自分が日本人で、和食のほうが味のハードルが高いからなのかもしれない。

本格的なものじゃなくてもいいから
シチュ−ひとつでもスープをちゃんと取ることをお勧めします。
無理なら、高いけどちゃんとしたスープを買うか
お肉の量を多くして、スープの代わりに水を使う。
余分なお肉は取り出して次の日にサラダにでも使えばいいのです。



e0056428_20592340.jpg

[PR]

by mido-remix | 2006-12-25 21:00 | たべる | Comments(4)
Commented by nina at 2006-12-27 10:39 x
おお、すばらしい。
mido chanちのこどもになりたいデス(笑)
あ、「だし」はいつも当たり前にとるのに、洋風のものは「ごまかす」こと多かったわたし・・・でも、そっかぁ。やっぱり、ね、と改めて思いました。
和食でも「だし」は基本の「き」やもんね。
Commented by nina at 2006-12-27 20:33 x
あ、
書き忘れ。
いつもmido chanのタイトルの意味考えるの たのしみ。
あ、けど今回はわからへん。なんで「舌をかむ」なのでしょうか?・・・って
書いてる途中に気づきました(笑)
Commented by mido-remix at 2006-12-28 00:09
ふふふ。うちの娘は最後まで言えませんでした。
ポッロ・アッラ・カチャト−ラ。
ローズマリー、セージ…ってブツブツ言いながらひらがなで書いたメモを見ながら買い物してるの見てたらおかしかった。
舌を噛みそうな名前の料理でも根っこは同じな気がする。
人間がおいしいと思うものは文化の違いがありこそすれ、生物的に似通ってるんじゃないかって。
Commented by きょうこ at 2006-12-29 11:50 x
朱里ちゃんも、自分でお買い物メモを書いたりするんですね。うちも娘に書いてもらうんですが、「べーんこん」「しょうゆーぅ」なんて書いてあり、なぜか「たまごちのおかし」とあったり。
鶏肉の煮込み料理、簡単でおいしいですよね!でも、ふーん、唐辛子を使うのかあ。もうクリスマス終わったけど、試してみます~。


<< あっ      未来 >>