roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 11日

空にまかせる

パーティとか、ケータリングの予約をもらうたび、
それが終わるまでプレッシャーで落ち着かない。
気が小さくて嫌になってくる。

料理とは、基本的にお客さんが食べるその時が完成であり、
その時のお客さんの状態、提供するものの状態で
その場その場の対応が求められるものだ。
扱うものが食べものである以上、
何度も練習するにも限度があり、
つまり、ぶっつけ本番、やってみないとわからない色が強い。

そのドキドキ感がたまらなくおもしろい、
と、言える人になってみたい。
まだ当分なれそうにない。

高校生の時、親友が、進路決定を前にして
「わたし、今までずっと幸せに恵まれて暮らして来たから、
これからもずっとそうやと思うねん。」と言ったのに、
憧れを感じた。
この間、別の友達が、
「わたしの好きな言葉は、成るように成る。やねん。」
と言っていた。
周りにこういう人が多いのは
わたしが呼んでしまうからだろう。きっと。

取りあえずこういう友達の、気、をもらって、
やるだけのことはやったら、
あとは天に任せるしかない。

わかってるんだけどなあ。



e0056428_2134358.jpg

[PR]

by mido-remix | 2006-09-11 21:04 | いろいろ | Comments(2)
Commented at 2006-09-15 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mido-remix at 2006-09-17 00:44
せっかく来ていただいたのに満足していただけなかったこと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
量に関してはオープン以来、試行錯誤をくりかえしていますがこれという量に辿り着いていません。実は今でもご飯を残されてたり減らして。と言われる方が割といらっしゃいます。ちょうどいい分量を量りかねています。女の方は残される事を前提として出される店もありますが、食べ物を扱っているものとして嫌なのと、正直、食材にある程度こだわると提供できる種類や量が限られるというのも理由です。完全自然食でなくてもお客さんにはなるたけ安心なものを、と思って仕入れています。ただ基本的に日替りはランチの量を想定しているので、夕飯には確かに少ないのかもしれません。
それからお味噌汁のことですが、出す時にできるだけ味を確認するようにしてますが、徹底できてなかったのかもしれません。本当にすいません。ただこれも薄い、とか濃い、とかさまざまなご指摘をうけます。その度に実は少しづつ変えています。
こういうふうにいろいろ、ご意見をくださること、本当にありがたいです。工夫しながら、できるだけ多くのお客さんに喜んでいただけるようなものを出せるようがんばります。


<< こどものちから      ごしごし >>