roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 06日

縁と円

調理師学校を出て、働かせてもらったのはお惣菜やさんだった。
〜料理という枠組みじゃなく、いろんなお料理を作ってみたい。
という、わたしの希望に、
何十種類ものお惣菜を取り揃えているその店はぴったりだった。
新しい従業員の募集受付は終了したと一旦は断られたけど
とりあえず置いてきた履歴書の写真を見てピンときた。と
オーナーさんが電話して来てくれた。

最初に与えられた仕事はお弁当のおかず詰め。
おばちゃんに何度もダメ出しされながら
おかずの取り合わせ、配色、きれいに見える盛り付け方を覚えた。
いじわるにストレスをためながら、
新しいお弁当やおかずを考えさせてもらえるようになるまでに
甘いものの食べ過ぎで5㎏くらい太った。

でもそれがあって今があるのかも。
おばちゃん、ありがとう。
ケータリングや、お弁当の仕事をもらうようになって
最近そう思えてきたよ。
これも、なにかの縁だったのだろう。

e0056428_21175416.jpg

[PR]

by mido-remix | 2006-06-06 21:22 | いろいろ | Comments(9)
Commented by nina at 2006-06-07 13:58 x
昨日図書館で雑誌のバックナンバーを見ていたら、なんとロカさん紹介記事がどーんと。
うれしくなって座り込んで読んで帰りました。そこでmido chanがお惣菜やさんで働いたことがある、って知り。レストランでも料理やでもなく
お惣菜や、というのが興味深く。そのころからもう「ロカ」のイメージが
できていたのかどうかはわからないけど、「お惣菜」をだいじにする
mido chanやtokui chanの「視点」に共感です。

Commented by mido-remix at 2006-06-08 18:32
お惣菜、になぜか惹かれます。なんというか、素朴で、地に足着いていて、百人百様であるところ。ゆっくり、ゆったりしているところ。
Commented by moo at 2006-06-09 00:40 x
今日(6/8)初めて「ロカ」へ行きました。
疲れたらここでご飯を食べるんですという友人に連れられて。

なんといっても「ごはんがおいしい」のに感動しました。
お野菜も新鮮でたくさん使っていて、味のバランスも絶妙で。
お味噌汁が「おいしい」と思ったのはカフェでは初めてです。
(心がクサクサフワフワしているときは、お味噌汁を飲むと落ち着きますね。)
近ければ、毎日でも行って「ごはん」を食べたいと思いました。

店主の方の空気と、音楽と、照明と、食器と・・
でしゃばらず、あたたかで、さりげなく。

ほんとうにいいお店を知りました。しあわせな日でした。
またごはんを食べに伺います。^ー^
Commented by moo at 2006-06-09 13:03 x
何度もコメントごめんなさい。

ブログを読んで、ロカさんのごはんが「おいしいわけ」がわかりました。

カラダの勉強ばかりしていたころ、
一番好きだった言葉は 「からだは こころの いれもの」 でした。
いれものを喜ばせること(美味しいものを食べること)は、
こころも大喜びさせるのです。

また「こころのこもったごはん」 を、食べに行きますね。
おいしいごはんをありがとう。
Commented by mido-remix at 2006-06-10 01:07
mooさん。コメントありがとうございます。
夜に来てくださったようなので、お話はできませんでしたが
いい言葉ですね。からだは こころの いれもの。
同じ、からだを大事にする仕事をしているものとして
こころがホッとするごはんを、作っていけたらいいなと思います。

Commented by moo at 2006-06-10 11:35 x
ありがとう。わたしはマッサージを部屋で一人でしています。
ロカさんもわたしも「手仕事」ですね。
この「手」で、おいしいものを作ったり、からだを解放したり。「手」はすごいですね。
時々「手」をじっと見ます。 こころがこもる「手」でいたいなあと・・。
何度もコメント本当にごめんなさい。ついお話してしまって。
市大で昔事務をしていたので、「夏爐」にはよく行きました。(お会いしているかも?) 懐かしいです。
Commented by mido-remix at 2006-06-10 23:58
おおー!すごい「縁」ですね!
夏爐を知っている人に会うなんて!
きっとすてきな手をしてる方なんでしょうね。
またお昼にも来てください。お話しましょう!
Commented by moo at 2006-06-11 17:00 x
ハイ。ぜひ土曜日のお昼に行かせていただきます。^ー^/

「レモンライス」・・久しぶりに食べたくなりました。
「彼」も。 「夏爐弁当(大)」も。
店主の方といつも話したあと、「どうぞいつまでもお元気で」と心から思っていました。
「レモンライス」を継ぐ人はいるのだろうか・・と、おじさんがなくなってからよく思いました。
「夏爐」・・・・ にも、また久しぶりに訪れたいです。

市大の時計台の塔で事務をしていました。
図書館の右に「金木犀」、左に「銀木製」。馬場の近くの雪柳。
仕事のあと、よく夜にこっそり50mプールで一人泳ぎました。
懐かしいな・・・市大。 とても好きでした。
Commented by 路上的旅人 at 2007-01-13 01:29 x
はじめまして。市大の(はるか昔の)卒業生です。
夏爐を検索してたどり着きました。夏爐の思い出をHPでアップしています。よかったら遊びに来て下さい。突然で失礼しました。
http://homepage2.nifty.com/rojyonotabibito/newpage1064.htm


<< シンプル      酒宴 >>