roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 06日

料理のいちばん大事なところ

友達の家に立ち寄った。
ちょっと入って飲んでいく?と聞かれて、
うーん。今から、用事あるから、それがすぐに終わったら。
と答えた。

その用は、たいしたことなくて、すぐに終わり、
じゃあ、ちょっといってもいい?
と電話した。
ビールを買って、しまいかけの商店街で
安くなったおでんを買う。
再び友達の家に着いたのは電話してから約10分後。

入って−。
台所から彼女の声がする。
お腹空いてるやろうと思って。
仕事帰りのわたしのために、お皿いっぱいのおつまみ。
電話を切ってから急いで作ってくれたらしい、
チーズトースト、きゅうりの入ったちくわ、ロースハムに天ぷらかまぼこ。

おしゃれでも、手のこんだものでもないけれど
そのひとつひとつが食べやすいように、ひとくちに切ってあって
きれいにお皿に並べられていた。
(ハムは半分に切って巻いてあった!)

なんだかほんとに嬉しかった。
手早く、こんな心のこもったおもてなしのできる彼女に
すごく感心した。

奥さんに欲しい…。
[PR]

by mido-remix | 2006-04-06 20:38 | いろいろ | Comments(2)
Commented by nina at 2006-04-07 08:30 x
>ちょっと入って飲んでいく?
この「ちょっと」というのがええな。
そんで、こういう友だちがいる、というのは ほんまにうれしいよね。
「料理の一番だいじなところ」
わたしもそう思います。
Commented by mido-remix at 2006-04-09 08:20
こういう友人たちがいてくれて毎日楽しく頑張れるんだな。と
ほんと思います。
お店に来てくれるお客さんにもそういう気持ちになってもらえたらいいな。


<< 食器棚      さくらさくら >>