roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 04日

柚子釜炒めなます

今年のおせちでおいしかったものをひとつ。
簡単で普段にも使える、応用のきく料理。

ごぼう、れんこん、戻した干し椎茸、
茹でた糸こんにゃく、にんじん、油抜きした薄揚げを
きんぴらの要領で切り、順に炒め、
ひたひたより少なめの出し汁と、塩、しょうゆ、酒を加え
汁気がなくなるまで煮る。
冷めたら柚子の絞り汁を振り、柚子釜に入れてできあがり。
ゴマを振ったり、茹でて細く切った絹さやをあしらってもきれい。

あんまりおいしかったので、帰るまでに5個も食べた。
ただあっちは野菜がすごく新鮮で、力があるので
そのせいもあるかもしれない。




e0056428_10143362.jpg

[PR]

by mido-remix | 2006-01-04 22:48 | たべる | Comments(4)
Commented by nina at 2006-01-05 22:11 x
「野菜が新鮮で力のある」「あっち」ってどこ?
Commented by mido-remix at 2006-01-05 23:38
ああそっか!
ごめんなさい。いなかは高松なんです。
野菜も魚もおいしいです。
なにが違うんでしょうねえ。
Commented by nina at 2006-01-06 11:55 x
柚のぜいたーくな使い方に(笑)これはきっと高知?とか柚がいっぱいとれる所かなあ・・などと推理(笑)していたわたし。高松でしたかぁ。お魚や野菜のおいしいとこが「いなか」でうらやましい!
そういえば、パン屋を始める前に田舎の空き家探しの際、四国(主に高知周辺)まで行ったことがあります。
Commented by mido-remix at 2006-01-06 18:51
安いんですよ。柚子。
5個入り150円だった。
今日スーパーで買おうとしたら一個198円。
野菜料理なのに、この料理はお客様仕様ですね…。


<< 休日の夜      ごちそうの定義 >>