roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 04日

ソウジマグロ

起きて朝ご飯を食べてから、ずっとせかせか片付けている。

押し入れの中を、戸棚を、本箱を、
不要品を整理し、ほこりを払い、ぞうきんで拭く。

ひとつには、お店のものを家に持ち帰って置いておくスペースを作るため。

こつこつと、本当に好きなものだけ、必要なものだけを、
買い集めて大事に使ってきたので、やっぱり捨てたりしたくない。
また再開するときのためにも、取っておきたいし。
でも、家は狭いので置ける場所は限られている。
どのくらい持ち帰ることが可能か、家を片付けながら決めているのだ。

お店を閉めてから、日に日に、家の中がきれいになっていく。

だけどもうひとつは多分、じっとすることに、もう何年も慣れていないからだ。

朝、目が覚めた瞬間から、仕込みの段取りのことを考え、
夜寝るまで、数えきれないほど時計の針を睨みつける日々。
お店を始めるまでは、家族もついて行けないほどの、ぼんやり人間だった私が、
止まったら死ぬ。マグロみたいになってしまうとは。

数ヶ月前、久しぶりに会った友人から
「ずっと前に、こんなこと言ってたよね。こだわりの強い緑さんらしいなと思った。」
と言われた内容を、私はすっかり忘れていた。
以前は、とても大切にしていたことだったのに。
それは自分の中で、少し休もう。と思ったきっかけの一つになった。

お店のものを運び入れ、それがすっかり家の一部になる頃には、
また私は人間に戻れてるだろうか。

魚の気持ちがわかる人間になれていたらいいなと思う。

e0056428_19141493.jpg

[PR]

by mido-remix | 2014-04-04 14:57 | いろいろ | Comments(0)


<< お引っ越し(Mさん、およびHさんへ)      千秋楽のあと >>