roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 29日

誰かへのひと皿

わたしたちは接客上手ではないので、
お店を始めたころ、お客さんとの接し方について
いろいろ悩んだ。

けれど最近はあんまり考えなくなった。
やっと自然にお客さんに接することができるようになってきたのかな。

自分からお客さんに話しかけることはあまりないけど
実はお客さんと話すのは好きです。

お客さんの趣味や嗜好が料理を考えるときの参考にもなるし
こういうのは本当はダメなんだけど
このお客さんはこういうの好きって言ってはったな…。とか
これ苦手だったな…。とか
結構お客さんの顔を見て、その人の顔を思い浮かべながら盛り付けしたりします。

話していると思いがけない共通点や発見があったりして。
そんなふうにして、食べてくれる相手のことを知ることが
人に喜んでもらえる料理を作る第一歩だと思っている。
[PR]

by mido-remix | 2005-11-29 21:02 | ロカ | Comments(4)
Commented by nina at 2005-11-30 11:50 x

「接客」って(わたしの経験から思うに)いろんなお客さんと接してるうちに自然に身に付く「勘」みたいなものとやっぱりハート、でしょか。
この前はじめてロカに行って、その居心地のよさはなにゆえかと 思っていましたが、おいしいごはんやデザート、いい音楽、それにふたりの気遣いが 「いい塩梅」だったから、と。
これからもヘンに客慣れなどせんといてほしいなあ(これ、結構むずかしいけど)とおばちゃんは願っています。

Commented by sole to soul at 2005-11-30 14:28 x
こんにちは。昨日、trek-yumiさん&hobodaiさんにくっついておじゃましまたものです。私も接客業に携わってはや○十年、ninaさんがおっしゃるとおりとおもいます。自然にがいちばんええですよね
ロカさんのお店とても居心地よかった~それって無言の接客(おもてなし)ですよね。
柿のケーキご馳走様でした。次はぜひともランチを・・・またよせてもらいます。
Commented by mido-remix at 2005-11-30 19:05
ありがとうございます!
接客=サービスって観点から見るとうちのは全然なってないと思うのですが、
そういう風に言っていただくと救われます。
またよければいらしてくださいね。
Commented by st at 2005-11-30 22:34 x
私も最近は、もう自然にやるしかできないし。と思っています。
客慣れなんて、たぶん二人とも、性格的に無理でしょう。
でも私もお客さんとお話するのは結構好き。


<< 手間と余裕      目で食べる >>