roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 01日

目利きへの道

お店を続けるには体が資本。
ということでプールに通うようになって1年半になる。

しかも、ただ泳いでるのではなくて
ちゃんと先生について泳ぎ方を習っているのだ。

クロールをかっこよく泳ぎたい!
と軽く考えて始めたけど
ちゃんと習ってみると奥が深くて驚いた。

水泳って手と足をバタバタさせて進んでいくものだと思ってた。
だけど実際はクロールならば、
かいている手と反対の手を肩を入れて伸ばし
手の先からつま先までをまっすぐひとつの線にして水の抵抗を出来るだけ減らし
かいている手の力を最大限に進む力に変えるのだ。 
他の泳ぎも同じ。
姿勢が悪くては話にならない。
それを知った時、あっ。と思った。

何かで読んだ
魚はピンと張りのあるまっすぐなものを選びましょう。

魚の泳ぎも同じ原理のはず。
さっきまで泳いでいた新鮮な魚がふにゃふにゃ曲がっているはずなんてないのだ。

よい素材を選ぶには、その素材を知ること。

なぜきゅうりはとげが痛いくらいのものがいいのか。
なぜ大根は表面に穴が少ないものがいいのか。

 
今、平泳ぎに苦労しています。
おいしいカエルを選べるようになるかも。
e0056428_2021287.jpg

[PR]

by mido-remix | 2005-11-01 20:20 | いろいろ | Comments(2)
Commented by DAISUKE at 2005-11-02 12:26 x
いつもおいしくて嬉しい、しあわせのおすそわけ、ありがとう。
僕も春頃、格好よくクロールが泳ぎたくて、水泳教室に通っていました。
本当に奥が深く、難しくて。でも3回通っただけ。
そのへんがみどりさんとの差ですね。ギター以外、長続きするものがありません。
Commented by mido-remix at 2005-11-02 19:46
知らなかった!そうなんですか!
バタフライのキックはドルフィン・キックというそうです。
自分の頭の中のイメージはイルカなのですが実際はまだまだアザラシがいいところです。
ほんと難しい…。
なにかひとつ、一生続けていけるものがあるって最高じゃないですか!
わたしこそ、いつも心地いいしあわせな歌のおすそわけ、ありがとうございます。
 



<< 食べるひと、作るひと      そして寒天 >>