roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 01日

あまたのあたま 

朝、9時前になると、携帯にいつもの電話がかかってくる。

「今日はさんま30してますわ。鰺が18あるけど、安くしとくけど。」
木津市場の魚屋さんからだ。

最初は、ここと取引のあるお店の人についでに仕入れてもらっていたけど、
配達してくれるというので、半年くらい前から直接仕入れるようになった。
半端な数で余っている魚を安くで卸してもらう。
そして、おまけがよくついてくる。

引き取り手のなかったあらや、白子や真子。それから卵。
スタッフみんなで分けて持って帰る。
白子はゆでても焼いてもおいしい。
真子や卵は生姜をたくさん入れて濃いめに煮付ける。

今日も分けきれないほどのカンパチの頭がさんまのトロ箱の上に乗ってやってきた。
食傷気味のTさんはパスして、魚好きのMちゃんが袋にたくさん入れて帰った。
夕飯は作ってきたので、余った分は次の日のうちのおかずになる。
霜降りして、血の塊とぬめりを洗い流し、下ゆでした大根と一緒に、
生姜の細切りをたくさん入れて濃いめに煮付ける。

明日は熱燗用の日本酒を買って帰ろう。

e0056428_23443593.jpg

[PR]

by mido-remix | 2010-11-01 23:45 | たべる | Comments(8)
Commented by iwasaki at 2010-11-04 00:46 x
緑さんの秋から冬にかけてのブログの文章が好きです。食べ物の文章を読むと作りたくなるのです。湯気や火の温もりを感じるからかもしれません。これからの季節は熱燗がいいですね!
ワインバーで食べた牡蠣のオイル漬けが美味しかったので、ネットでレシピを探して作りました。2~3日すれば食べ頃になります。
熱燗で試してみます。
Commented by mido-remix at 2010-11-04 23:25
ありがとうございます。
いいですね!オイル漬け。
牡蠣大好きですが、それ、食べたことないです。
わたしも作ってみようっと。
ワインも熱燗もどっちもいいですねえ…。
Commented by marui-ni at 2010-11-05 14:43
はじめまして。
一か月ほど前に、書店で「ロカの定食」を目にして
即買いしました。
どのお料理もすぐに作ってみたくなるものばかりで、
今では子供たちが今日は「ロカ?」と聞いてくるほど作らせてもらっています^^;
今日初めて、ブログを拝見したのですが自然体の素敵な文章で惹かれます。
そして木津市場はすごく馴染みがあるので、そのことも嬉しくなりました。。
また遊びにきますね♪
Commented by mido-remix at 2010-11-06 00:07
作ってくださっているんですね。
ありがとうございます。
誰かのうちの食卓に、自分のレシピの料理が並ぶということが、未だに不思議な感じですが。
そうやって誰かの料理になっていくことが、本当に嬉しいです。
また、ぜひ、遊びに来てくださいね。
Commented by けい at 2010-11-14 23:29 x
はじめまして。群馬で酪農とチーズ工房を夫と
経営する主婦です。
アマゾンで本を購入し、素敵なメニューに夢中になりました。
年齢的にもバランスの良い食事が大切で
本のレシピのいくつかを必ず自分のものにしたいな
と思っています。いつかきっとお店にうかがいたいです!
Commented by mido-remix at 2010-11-16 21:26
ありがとうございます。
生き物相手のお仕事は本当に大変ですよね。
私の親戚も畜産をしています。
年中、24時間忙しそうなその姿に、本当に脱帽します。
お忙しいでしょうけど、またいつか、お会いできると嬉しいです。
Commented by 鮨すが乃 at 2011-03-14 16:39 x
先日、念願叶ってランチ頂きました(*^^)v美味しくて幸せでした★夫と鮨屋を始め17年。長引く不況でランチを始めた際
前菜のメニューにロカの本がとっても有難かったです♪

一度お店でランチを頂きたくって・・・。
丁寧なお料理で美味しくて、たのしい休日でした。
お店のインテリア、BGM、器が昭和レトロで50の坂をころがってる私には懐かしかったです!!

ロカの本は、常にバックに入れてます。お弁当版楽しみです♪
また伺います☆


地震・・・辛過ぎます。
無力な自分を思い知ったけど、今日もお料理頑張ります。
Commented by mido-remix at 2011-03-14 20:43
ありがとうございます。
ベテランの方にそう言っていただけるなんて。
こちらが教えていただきたいくらいです。
恥ずかしながら少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。

いろいろ大変な時代ですが、せっかくこの仕事に就いたのですから、心を込めて誰かの体に響く料理を作りたいですね。
私も頑張ります。


<< 細く、長く      どこでもドア >>