roca+α

rocaroca.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 31日

棚から落ちてきてほしいもの

定期的にどうしても食べたくなるもの。
それはあんこだ。

最近でこそ忙しくてあまりしないけど、
深夜に突発的に小豆を炊きだすことも以前はしょっちゅうだった。
家族の私以外はそこまであんこ好きではないので、
鍋いっぱいに作ったあんこでしばらく一人、楽しめる。

数あるあんこ菓子(料理)の中でもおはぎが好きで好きで。
子どもの頃、家業を手伝いに実家へ通っていた母が、
時折どっさり持って帰ってくれる、祖母のおはぎが楽しみで仕方なかった。
大きくて、きなこもあんこもたっぷり入っていて、
でも、あの頃は軽く5つくらい一度に食べていた。

祖母が体を悪くしてから、あの大きなおはぎを食べることはめったになくなった。
そこで、思い立ったら自分で作る。
でも何度作ってもまだ祖母の味は全然超えられない。

母が帰ってくる時間のこともあって、おはぎといえばうちでは夕食だった。
しかも、母はおはぎだけでは夕食として栄養バランスがよくないと思ったのか、
いつも、おはぎに、みそ汁、煮物、焼き魚などのおかずがついていた。
この話をすると、たいてい周りの人に変だと言われるが、
多分このおかげで、うちの彼の実家の高松の有名なお雑煮、
白味噌にあんこもちを違和感なく食べられたのだろうと思っている。
巡り合わせってわからない。
e0056428_2338859.jpg


エルマガジンさんからあんこの本が出ています。
昨日やっと買いました。
夜中の私には、目に毒な本です。
[PR]

by mido-remix | 2010-03-31 23:38 | たべる | Comments(4)
Commented at 2010-04-01 17:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mido-remix at 2010-04-04 01:05
こちらこそ。どうもありがとうございます。
また、ぜひぜひ、いらしてくださいね。
Commented by yocc at 2010-04-09 21:57 x
ブログのコメントでは、はじめまして。

今は東京に引っ越してしまったのですが、
関西にすんでいる時、
平日仕事の日にランチでよくおじゃましていました。

いつ行ってもどのメニューも食べたくて、
何を食べてもおいしくて、
しあわせな気分になったこと、
なつかしく思い出します。

本が出るとのこと、
東京でロカさんと本を通して
再会できるなんて…

うれしくて仕方ありません。
とても楽しみにしています。
またブログにも遊びに来ます。
Commented by mido-remix at 2010-04-11 00:45
yoccさん。
とてもとても嬉しいコメント、ありがとうございます。
お店を始めて、今年で7周年。
転勤などで、他の地域に移られたお客さんもたくさんいらっしゃいます。
こんな風に、本を通して、そういう方々に再会できることを、私もとても楽しみにしています。
ほんと、またブログにも遊びにきてくださいね。


<< 終わりの始まり      少しだけ友達 >>